放尿の音をききながら-2

MENU

放尿の音をききながら-2

 

がっちりと押さえ込まれていて逃げられない加奈は、ぐすぐすと泣き声をあげながら、何度も、

 

「本当にもう・・・出ちゃうっ!・・・おしっこ漏れちゃうの・・・。」

 

と俺のクンニを止めていたが、ついに堪えきれなくなって、放尿した。

 

放尿の音をききながら-2

 

俺の顔にかかる熱いおしっこの勢いは次第に激しくなり、やがてちょろちょろとした雫になった。

 

「ご、ごめんなさいっ・・・ガマンできなくて・・・。」

 

おしっこまみれの俺の顔をみて、泣きながら謝ってくる加奈は、かなりのお人よしだ。

 

俺は何もいわずに、放尿したばかりの加奈のおまんこに、ぎんぎんに勃起したちんぽをねじこんだ。

 

「あぅっ・・・やっ・・・どうしてぇ・・・。」

 

クンニと放尿でぬるついているおまんこは、なかなか具合がよく、俺のちんぽに密着してくる。

 

「あっ・・・あんっ・・・くぅんっ・・・。」

 

放尿の音をききながら-2

 

腰を振るたびに、俺の顔からはおしっこがしたたって、加奈の体に落ちる。

 

でも、加奈は感じすぎて、それどころじゃないみたいだ。

 

ちんぽの先っちょがぎりぎり抜けない程度まで引き抜いて、一気におまんこの奥に押し込むと、

 

「ひぃんっ!」

 

衝撃で体を震わせた加奈が嬌声をあげた。

 

また抜いてはじわじわと奥まで入れたり、一気に突きこんだりを繰り返して、加奈がイきそうになってきたところで、ぴたりと止めた。

 

亀頭を包み込んでいる膣壁がひくんひくんとわなないて、加奈も切なそうな顔で俺をみつめた。

 

「彼氏と別れて、俺と付き合えば、イかせてやるよ。」

 

こくこくと頷く加奈に、携帯を渡して、その場で別れを告げさせる。

 

必死で加奈を探していたらしい彼氏の怒鳴り声をききながら、俺はちんぽをおまんこの最奥に突き刺した。

 

「んんんぅっ!」

 

あわてて唇を噛んでも、あえぎ声は漏れてしまっている。

 

そのまま入れっぱなしにしたちんぽをおまんこできゅうきゅうしめつけながら、

 

放尿の音をききながら-2

 

「・・・もう新しい彼氏ができたから!」

 

といい捨てて、携帯の電源をオフにした加奈は、新しい彼氏である俺を媚びるような目でみつめた。

 

ビキニをずらして、乳首をしゃぶりながら、ゆっくりと抽送してやると、加奈は満足そうにあえぎ声をあげる。

 

最高の恋人が手に入った。

 

どんな放尿プレイを愉しもうかと想像しただけで、おまんこの中のちんぽがヤバいくらい硬くなる。

 

「ああっ・・・イイ・・・硬くて・・・すごいの・・・。」

 

加奈の嬌声をききながら、俺はおまんこをこすり続けた。

おすすめ無料サンプル動画

素人お漏らし(失禁)スペシャル66人4時間

 

 

緊張と羞恥の失禁面接

 

 

カメラの前でおしっこする女2 67人72発!

 

関連情報

オーガズムスポット