気兼ねなく潮吹きできる

MENU

気兼ねなく潮吹きできる

ラブホテルでセックスするときは、気兼ねなく潮吹きできる。

 

シーツや布団を汚してもいいって思うと、リラックスするから、いつもよりずっと感じやすくなっちゃう。

 

気兼ねなく潮吹きできる

 

私、潮吹き体質のせいで、今までずいぶん、困ったこともあったんだよね。

 

最初は私が潮吹きすると喜んでくれていた男の人も、度重なるとむしろ、片付けとかめんどくさくなるみたい。

 

潮吹きのときに出る液体ってさらっとしてるけど、私のはちょっと量が多いから・・・。

 

おしっこだと思われたこともあったし。

 

「ぶっ、汚ねえっ!」

 

っていわれて、めっちゃ傷ついたこともあった。

 

「潮吹きっていうらしいんだけど・・・。」

 

恥ずかしいけど、説明したら、

 

「何それ?知らない。」

 

なんていわれたりして、逆にびっくりしたくらい。

 

潮吹きを知らない男の人もいるんだね。

 

ま、セックスもあんまり上手じゃなかったし、その人が無知だっただけだろうけど。

 

今の彼氏の直也は、私が潮吹きするたびに、嬉しそうにしてくれる。

 

「詩織が気持ちよくなってくれて、嬉しいよ。」

 

なんていわれると、本当は潮吹きって気持ちいいわけじゃないんだけど、その気持ちが嬉しくなる。

 

直也のベッドを潮吹きで汚しても、直也は気にしないでっていってくれるけど、やっぱり、気になるし。

 

気兼ねなく潮吹きできる

 

私の部屋でセックスしても、イった後でシーツ交換とかおっくうだから、いつもさりげなく、ラブホテルに行きたいなっておねだりする。

 

お金はかかるけど、ラブホテルの非日常的な感じが好きなの。

 

セックスに集中できるっていうか、どきどきわくわくしてくる。

 

私って、ちょっとヘンなのかも。

 

今日のラブホテルは、南国リゾート風のオシャレなお部屋。

 

家具とかもアジアンチックで、まるで外国に来たみたい。

 

お風呂も広くって、二人で横に並んで入れちゃう。

 

おうちのお風呂じゃ、こうはいかないよね。

 

気兼ねなく潮吹きできる

 

フルーツの香りのする入浴剤は白く濁っていて、乳首の少し上あたりから隠してくれて、それがむしろ、いやらしい感じで。

 

だっこされるカタチで一緒にお風呂に入って、後ろから抱きしめられたり、いたずらされるのもいいけど、こうやって、並んで入って、腰に手をまわされるのも、ちょっと新鮮・・・。

 

キスだって、楽にできちゃうし、舌を絡めるときの音が、バスルームに響いて、エッチ。

 

くちゅくちゅって、舌をれろれろしあって、ちゅうっと吸われて、おっぱいをもみもみされているうちに、すっかりおまんこが濡れ濡れになって。

 

お湯の中でも、愛液のぬめりがわかるくらい、あふれてきちゃった。

 

「詩織の好きな手マンしてあげるから、そこに座りなよ。」

 

気兼ねなく潮吹きできる

 

直也はバスタブの縁に私を座らせて、脚をぐいっと開かせた。

 

 

 

気兼ねなく潮吹きできる-2>>

 

関連情報

オーガズムスポット