搾り取るようにひくついている-2

MENU

搾り取るようにひくついている-2

 

貴史は私の膣のしめつけなんか気にしないみたいに、がんがん腰を打ち付けてくる。

 

イってるのに、さらにちんぽで膣をこすられると、連続でイきっぱなしになって、だんだん、わけがわからなくなってくる。

 

はっとわれにかえると、おなかの上とか、太もも、おっぱいの間なんかに、ザーメンをかけられていて、指を動かすのもしんどいくらいにぐったりしているんだよね。

 

搾り取るようにひくついている-2

 

貴史とセックスするようになってから、積極的にフェラチオにも興味を持ち出した。

 

いままでは、フェラチオしてっていわれるから、仕方なくやってたんだけど、貴史とセックスするときは、自分からすぐにフェラチオしてしまう。

 

まずは、口の中に貴史のちんぽを含んで、舌で味わって、これから私のおまんこに入れてもらうんだって思ってからの方が、実際におまんこに入れてもらってからも気持ちがいいから。

 

搾り取るようにひくついている-2

 

たぶん、貴史のちんぽから出る先走りとかザーメンには、私を興奮させる成分が入っているんだろうなあって思う。

 

だって、そうじゃなければ、こんなにザーメンがおいしいって思うはずがないもの。

 

貴史とのデートは、貴史の仕事の都合で、かなり間遠になることがある。

 

その間、私は貴史のザーメンの味を恋しく思いながら、自分でオナニーしてやりすごす。

 

搾り取るようにひくついている-2

 

今までどちらかというと、浮気症だったのに、貴史とセックスするようになってからは、他の男のザーメンを口に入れたり、おまんこに出されたりなんて、考えるのもぞっとするようになってしまった。

 

久しぶりにセックスすると、目の前にがちがちになって先走りにあふれたちんぽを出されるだけで、興奮で目が潤んでしまう。

 

自分をじらすように、ちろちろとちんぽに舌をはわせながら、うっとりと貴史の顔を見上げると、貴史の気持ちよさそうな表情に、おまんこから愛液があふれてしまう。

 

ほろ苦い貴史のちんぽの先走りと私のよだれが混じり合って、私の口の周りはべたべたになっている。

 

じゅくじゅくといやらしい音を立てながら、貴史のちんぽをしゃぶっているうちに、口の中のちんぽはまるで石のように硬くなってきた。

 

さらに、舌をまとわりつかせながら、手でそっとしごくと、のどの奥に、貴史のザーメンが発射された。

 

久々のザーメンは、濃くて熱い。

 

搾り取るようにひくついている-2

 

ごっくんと満足そうに飲み干した私を貴史は押し倒してきた。

 

「エロすぎだよ!慶子は本当にザーメン好きだな!」

 

違うよ、貴史のザーメンだからだよと説明したいのに、貴史の舌が私の舌にからみついていて、言葉がでない。

 

きっと貴史も自分のザーメンの味を感じているだろうなと気がついて、ふふっと笑う声も、貴史の唇にふさがれた。

 

いつか貴史のザーメンが私を妊娠させる日がきたら、安定日がくるまで、口で貴史のザーメンを受け止める日が続くだろう。

 

毎日貴史のザーメンを飲んだ母体から生まれる子が女の子だったら、私みたいなザーメン好きに育ってしまわないかちょっと不安だ。

 

そんな妄想をしていると、いつのまにか復活していた貴史のちんぽが私のおまんこに入り込んできた。

 

搾り取るようにひくついている-2

 

ずっとちんぽを待ちわびていたおまんこは、ちょっと狭くなっていて、ちんぽが奥に進むたびに、めりめりと押し広げられるような感覚がする。

 

無意識にザーメンを搾り取るようにひくついている貪欲な膣の中にあきれながら、私はその気持ちよさに夢中になっていった。

おすすめ無料サンプル動画

ザーメン愛飲家が選定!どしゃぶり発射!!舌上…口内…そして顔面に降り注ぐ特濃精子 70連発8時間

 

 

ザーメン大好きドスケベJK18人のちゅぱちゅぱおくちマ○コ 240分

 

 

ところかまわずフェラさせる男 ところかまわずフェラしちゃう女たち3 20人

 

関連情報

オーガズムスポット