かなり抜ける映像になるだろう

MENU

かなり抜ける映像になるだろう

冬のボーナスでハンディカムを買った俺は、さっそくセフレの奈央を呼び出した。

 

奈央はナンパでゲットしたむちむちぷりんのナイスバディだ。

 

かなり抜ける映像になるだろう

 

感度バツグンで、俺とのカラダの相性もいいので、週に二回くらいはセックスを楽しんでいる。

 

「AVごっこしようぜ。」

 

と誘っても、素直に付き合ってくれるノリのよさも奈央の魅力のひとつだ。

 

まずは、ラブホテルのベットにパンティ一枚で横たわる奈央を舐めるようにハンディカムで撮影する。

 

カメラに興奮したのか、奈央の乳首はすでに大きくなっていて、白いパンティにも愛液のシミができている。

 

指でぐりぐりとパンティの上からワレメをなぞると、おまんこの形がわかるくらいおまんこにパンティがはりついた。

 

かなり抜ける映像になるだろう

 

「はーい、パンティぬぎぬぎしてねー。」

 

奈央は照れてぎこちない動きで、パンティを下ろす。

 

脱いだパンティを受け取って、おまんこのワレメを覆っていた部分の内側をアップで撮る。

 

「うわー、愛液がべったりついちゃってますね。」

 

「や、やだ・・・やめてよぉ。」

 

奈央は俺の手からパンティを取り返して、枕の下に隠した。

 

カラダをひねって後ろを向いた奈央のおしりにカメラを近づけていき、指でくぱぁっとワレメを開いた。

 

鮮やかなピンク色のおまんこからいやらしい汁がこぼれているのがよくみえる。

 

「奈央ちゃん、自分でカメラにおまんこ開いて見せてくれる?」

 

奈央は仰向けに横たわり、足を開いて、自分の指でおまんこを開いた。

 

興奮しているのか、まるみえになったおまんこが時々ケイレンする。

 

「ぬるぬるのおまんこに、指を入れてみようか?」

 

奈央は自分の指をしゃぶって濡らすと、膣口から奥へと入れていった。

 

かなり抜ける映像になるだろう

 

指を動かして、膣の中を刺激しながら、反対の手の指でクリトリスをこすっている。

 

「クリトリスをいじってとはいってないよー。」

 

俺は笑いながら、奈央のおまんこを間近で撮影する。

 

「あとからどんどんえっちなお汁が出てくるね。奈央ちゃん、気持ちいい?」

 

カメラの前でオナニーしている奈央の姿は、まるでAV女優のようだ。

 

勝手に指を増やして、おまんこをぐちゅぐちゅとかきまわしている。

 

俺は奈央に中太バイブを渡した。

 

快感を追うことに夢中になっている奈央は、指の代わりにバイブをおまんこに入れた。

 

かなり抜ける映像になるだろう

 

指で広げられていたおまんこは、ずぶずぶとバイブを咥え込んだ。

 

スイッチを入れると、低いモーター音が響いて、バイブが動き始めた。

 

「俺のちんぽも気持ちよくしてくれる?」

 

カメラの画面下に映るように、勃起したちんぽを突き出すと、奈央はゆっくりと口にふくんでいく。

 

口の中にしまいこまれていくちんぽを上からの視点で撮影して、奈央のフェラチオ顔を記録する。

 

ちんぽを舐めたりしゃぶったりするときの奈央の表情は、いつもうっとりとしていて、ちんぽが好きでたまらない淫乱にみえる。

 

 

かなり抜ける映像になるだろう-2 >>

関連情報

オーガズムスポット