サラリーマンや学生達に

一ヶ月くらい前、しつこい痴漢を告発した。

 

どこかの学校の先生だったらしい痴漢は、懲戒処分になったとニュースでいってた。

 

痴漢が学校の先生をやってるなんて、怖い話だと思う。

 

サラリーマンや学生達に

 

マジメぶって、偉そうなことをいいながら、実は教え子である女子生徒をいやらしい目でみていたり、汚らわしい妄想の材料にしているのかもしれないんだから。

 

私が通学に使っている路線は、次の駅に停まるまでが長いので、痴漢が多いといわれている。

 

でも、痴漢がイヤだからって、電車を使わないわけにもいかない。

 

私は今日も満員の電車に乗り込んだ。

 

後ろからぐぅーっと押されて、奥の方に押し込まれる。

 

サラリーマンや学生達に囲まれて、身動きが取れなくなった。

 

ドアが閉まり、振動と共に電車が動きはじめると、おしりに違和感を感じた。

 

サラリーマンや学生達に

 

スカートの上から私のおしりをなでているのは、大きくてゴツイ手で、その遠慮のない手つきからも痴漢の常習犯だってわかる。

 

私はその男の手を掴もうと、体をよじった。

 

大声を出そうとする一瞬前に、後ろから口を塞がれてしまった。

 

正面にいた男に目で助けを求めたつもりだったのに、気の弱そうなスーツ姿の男は、携帯を取り出して、私のスカートの中に突っ込み、撮りはじめた。

 

コイツら、グル!?

 

あわててスーツ男から携帯を取り上げようとしたら、左右から手をがっちりと掴まれた。

 

スポーツマンって感じの若い男と学生風の男が、私の手を強く掴んだままでにやにやしている。

 

ど、どういうこと?

 

サラリーマンや学生達に

 

私はパニックになった。

 

これってもしかして、集団痴漢ってヤツ!?

 

両手の自由を奪われて、口を押さえられていたら、抵抗できない。

 

左右の男達が空いている方の手でパンティをおろしはじめた。

 

うそ・・・電車の中でパンティを脱がされるとか、ありえないよ・・・。

 

今までそんなにハードな痴漢にあったことがなかった私にとって、それは信じられない行為だった。

 

パンティを膝まで下げられた後、スーツ男がいやらしい笑みを浮かべながら、携帯でスカートの中を撮る。

 

そして、わざわざ私に撮った画像をみせてくる。

 

もちろん、ささやかな茂みに覆われた私のおまんこがバッチリ写ってしまっている。

 

サラリーマンや学生達に

 

スーツ男は私の顔も撮って、満足そうに携帯をポケットに入れた。

 

「今の画像、公開されたくなかったら、声を出したりしないことだね。」

 

最初に痴漢してきた後ろの男が私の耳元でささやいた。

 

右手がおしりをなでて、指でワレメをつうっとなで上げる。

 

 

サラリーマンや学生達に-2



トップへ戻る