手コキのポイント-2

MENU

手コキのポイント-2

 

手コキしながら、亀頭を口に咥えて、口の中で舐めまわしたり、サオの方までしゃぶったりしているうちに、雅俊がイきそうになってきた。

 

口の中で硬くはりつめる雅俊のちんぽに舌を絡めながら、なるべく快楽を引き出せるように、リズミカルに手コキを続ける。

 

「イきそう・・・出るよ!」

 

手コキのポイント-2

 

雅俊が口内発射で射精した。

 

精液の味が苦手な私は、口内発射された精液を飲み込むのが苦手だ。

 

どうにか飲み込んで、手を洗い、お水をがぶがぶ飲んでいると、射精を終えたちんぽをティッシュで拭いていた雅俊が、

 

「手コキも気持ちよかったんだけどさー、やっぱりヤらない?まだ物足りないんだよね・・・。」

 

と言い出した。

 

「生理中はイ・ヤ!膣壁が傷ついたりしてよくないんだから。そんなに物足りないなら、もう一回手コキしてあげる!」

 

手コキのポイント-2

 

不満そうにセックスをねだり続ける雅俊をベッドに押し倒して、こっそり買っておいた手錠をつけた。

 

「え?なにこれ、SM?」

 

「セックスしなくても、手コキより気持ちよくしてあげるから、おとなしくして。」

 

私は拘束プレイの仕上げに、雅俊に美穂マスクをつけた。

 

「逆レイプっぽくて、興奮するでしょ。」

 

拘束されて動けない雅俊の体の上に、たっぷりとローションをたらした。

 

手コキのポイント-2

 

豆粒みたいな乳首をいじってやると、

 

「くすぐったいって!やめろよ!」

 

雅俊が体をよじる。

 

いやらしい手つきで体中をなで回して、元気に勃起しているちんぽを軽くしごいた。

 

玉袋ももみもみと両手でもんで、蟻の門渡りをつうっと爪先でなぞる。

 

気持ちよさにちょっと腰を浮かせた雅俊は、

 

「早くちんぽいじってくれよ。手コキでもフェラチオでもいいからさ。」

 

せっかちにちんぽへの愛撫をねだる。

 

「ダ〜メッ!そんなにすぐにイかせちゃったら、またセックスしたいっていうでしょ。」

 

内ももを指先でくすぐってやったり、ディープキスしたりしてじらしているうちに、雅俊のガマンが限界に達した。

 

「頼むから!もうイかせて!おかしくなりそうだ!」

 

「じゃあ、イかせてあげる。」

 

手のひらにいっぱいローションをつけて、両手で包み込むようにちんぽ全体を覆い、上下にゆっくりと動かした。

 

たまに指先で、らせん状にこすってあげながら、しだいに両手を輪の形にする。

 

手コキのポイント-2

 

ほんのちょっとそれを続けただけで、雅俊はあっさりイってしまった。

 

はあはあと荒い息をしている雅俊の顔から美穂マスクを取ると、

 

「美穂の手コキ・・・最高だな。おかわり!」

 

満足そうな顔で、さらに手コキを要求してきた。

 

生理が重い私は、もうくたびれ果てて、雅俊を拘束したまま、寝ることにした。

 

隣の部屋で、雅俊がぎゃーぎゃー喚いているけど、もう知らない!

おすすめ無料サンプル動画

痴女エステシャンに前立腺、アナル責めされながら手コキされ思わず発射して潮まで吹いた客 DX3時間30分

 

 

W手コキ射精ハーレム

 

 

何も言わずに突然発射!!素人びっくり暴発手コキ

 

関連情報

オーガズムスポット