AV女優の手コキ講座

MENU

AV女優の手コキ講座

妊娠した私は、セックスをするのがつらくなってしまった。

 

安定期に入っているから、激しくしなければセックスできるみたいだけど、精神的になんとなく、子宮に赤ちゃんがいる状態で受け入れるのがイヤだったのだ。

 

当然、夫の浩介は性欲を持て余してしまった。

 

このままじゃ、浮気されるっていう危機感に駆られて、私は浩介のちんぽをフェラチオしようとした。

 

でも、今までフェラチオを避けてきたから、私の拙いテクニックではなかなかイかせられない・・・。

 

最初の二、三回はめずらしい私のフェラチオに興奮していた浩介がすぐ射精してくれて、満足させられたけど、最初の興奮が冷めてしまうと、いつまで舐めてもイかせられなくなった。

 

フェラチオを続けて、30分以上経つと浩介が、

 

AV女優の手コキ講座

 

「もういいよ。後は自分でオナニーするから。」

 

といってくれる。

 

私がこんなにがんばってフェラチオしてるのにイけなくて、オナニーでは5分くらいでイけてしまうのかと思うと、悲しくなる。

 

悩んでいた私は、遊びに来た妹についグチってしまった。

 

私よりずっと男性経験豊富な妹は、にやりと笑って、

 

「じゃあ、私がお義兄さんの性欲解消してあげようか?」

 

っていいながら、服の上からでも目立つ巨乳を両手でつかんでみせた。

 

AV女優の手コキ講座

 

「やめてよ・・・。」

 

私が睨むと妹は楽しそうに、

 

「冗談なのに、相変わらず、マジメなんだから・・・。」

 

と私をからかった。

 

「フェラチオが下手なのはさー、お姉ちゃんがしゃぶるのイヤだと思ってるからじゃない?」

 

図星を指されて、私は言葉につまってしまった。

 

「イヤイヤやっても、上手くならないと思うよ。フェラチオがダメなら、手コキしたらいいじゃない。」

 

「手コキ?」

 

「手でこうやって、ちんぽをしごいたりしてイかせることだよ。」

 

妹は右手の指で輪を作って、それを上下に動かしてみせた。

 

「アダルトショップの通販で、ローションとDVD買って勉強したら?お姉ちゃん、勉強するの得意じゃん。」

 

にやにやと笑っている妹は憎らしいが、アドバイスの内容は真剣みたいだったので、私はお礼をいった。

 

妹が帰ると、さっそく、アダルトショップの通販ページをひらいて、手頃なものを物色した。

 

オナカップ・・・ダッチワイフ・・・男の人の性欲を解消するためのグッズがたくさんそろっている。

 

こんなにたくさん開発されるほど、男性の性欲は旺盛なのかと感心してしまった。

 

ローションだけでもたくさんの種類がある。

 

私はローションを選びながら、手コキでもダメなら、このオナカップというのを試してみようと思っていた。

 

手コキ用のDVDはAV女優さんがディルドーをちんぽに見立てて、手コキのテクニックを教えてくれる。

 

 

AV女優の手コキ講座-2 >>

 

関連情報

オーガズムスポット