浮気チェックに口内発射

MENU

浮気チェックに口内発射

私の夫の真一は15才年下だ。

 

当然、浮気が心配だから、真一が会社から帰ってくると、服を全部脱がせて、トランクスとランニングと靴下姿にする。

 

かいがいしくスーツをハンガーにかけたりするから、一見、良妻っぽくみえるけど、本当の目的はここからだ。

 

私は真一の足元に跪いて、トランクスの上から、真一のちんぽのニオイをかぐ。

 

次に、トランクスを脱がせて、真一のちんぽの状態をじっと観察する。

 

もちろん、ニオイにも注意する。

 

視覚と嗅覚を使った確認が終わったら、今度は舌でちんぽを舐めて確認。

 

浮気チェックに口内発射

 

いつもと違う味がしないか、よーく舐めてチェック。

 

私にとってこれはフェラチオじゃないんだけど、真一はフェラチオだと勘違いしていて、口の中のちんぽはがちがちに硬くなる。

 

今日も異常がないことを確認して、私は真一のちんぽを手でしごきながら、口を上下に動かして、真一の射精を促した。

 

どぴゅっと口内発射された精液をごっくんと飲み干したら、私は真一のトランクスを元通りにして、食事の用意に戻る。

 

浮気チェックに口内発射

 

「いつも奈緒ちゃんの口に、口内発射しちゃってごめんね。洗ってもいないちんぽを毎日即尺してもらえるなんて、俺ってしあわせものだよ。」

 

単なる浮気チェックをそんなに喜んでもらえる私の方がしあわせものだ。

 

真一とのセックスは休みの前日の夜か、休みの日にするのが定番化している。

 

元々、私はセックスがそんなに好きじゃないから、十分すぎるほど満足。

 

真一も平日は私の口の中に口内発射してるから、それでいいみたいだし。

 

ただ、口内発射するまでフェラチオするのが習慣化したせいで、真一のちんぽは刺激にニブくなってしまった。

 

同じ愛撫を続けていると、その刺激ではイかなくなってきて、私は新しい愛撫の方法を工夫しなくてはならなくなった。

 

ずっとフェラチオし続けても、真一が口内発射しないと、どこかで射精してきたんじゃないかって不安になる。

 

焦るとますますフェラチオが上手にできなくて、イライラしてしまった。

 

真一を早く口内発射させるために、私はフェラチオの技術を研究しはじめた。

 

今までは自己流のフェラチオだったけど、プロの技とかを使えば、もっとすぐに口内発射させられるんじゃないかって思って、フェラチオ技術を説明したDVDをいくつも買った。

 

フェラチオを勉強してみて気がついたのは、早くイかせようとがんばらない方がいいということだ。

 

適度なじらし、緩急をつけた刺激、口内発射までのスピードではなく、射精したときの快感の強さをより強く深いものにすることの方が大切だったと考え直した。

 

毎日のフェラチオは浮気チェックが本来の目的だけれど、そこらへんの女では満足できないくらいの快感を与えられるのなら、真一も浮気する気にならないかもしれない。

 

トランクスの上から真一のちんぽのニオイを嗅ぐとき、鼻でちょっと勃起したちんぽの形をなぞるようにしてみた。

 

硬くなったのを確認するように、トランクスの上から勃起ちんぽをつかんで、軽くしごく。

 

もどかしい感じがたまらないというじらしプレイだ。

 

 

浮気チェックに口内発射-2 >>

 

関連情報

オーガズムスポット