誕生日はフェラチオ用ローション-2

MENU

誕生日はフェラチオ用ローション-2

ローションまみれのちんぽは私がしごくたびに、くちゅくちゅといやらしい音をたてている。

 

「フェラチオでイきたい?それとも、おまんこに入れたい?」

 

「せっかくだから、このままフェラチオでイかせてもらおうかな。」

 

俊介をフェラチオでイかせるなんて、はじめてだ。

 

誕生日はフェラチオ用ローション-2

 

私ははりきって、俊介のちんぽにしゃぶりついた。

 

のんびりと手でしごきながら、唇を上下に動かしているだけで、俊介のちんぽはどんどん硬くなっていく、

 

私が思っていたより、単調でゆっくりとした愛撫でも、男の人はイけるらしいっていうのがフェラチオのやり方を調べてみてわかったことだった。

 

あと、ひねりを加えた動きに弱い。

 

たまに、首を軽くねじって、サオを舌と唇でナナメにしごくように愛撫する。

 

俊介のちんぽはローションと私のよだれで、べちゃべちゃになっていて、いやらしい液体がシーツまでたれてシミになってしまっている。

 

今まではさわったことがなかった玉袋も、ツメで軽くひっかくようになぞった。

 

誕生日はフェラチオ用ローション-2

 

本当に軽く、アナルの方までやさしく指を往復させる。

 

「んっ。もうイきそう・・・。」

 

私は口と手の動きをちょっとだけ早くした。

 

じゅぷっじゅぷっと口からよだれがあふれてたれる。

 

口の中に青臭いどろりとした精液が射精された。

 

誕生日はフェラチオ用ローション-2

 

口内発射ってなんか、おいしくない・・・。

 

鈴口を舌で舐め取るようにして、私は俊介のちんぽを口から出した。

 

ごっくんと精液を飲み干すと、精液がのどに絡みつくようで後味がいつまでも残った。

 

「はあ・・・最高の誕生日だったよ。」

 

俊介はすごく満足そうに、息を整えている。

 

私もフェラチオで俊介をイかせられて、妙な達成感を味わうことができた。

 

まだまだたっぷりあまっているローションを私のおまんこにたらして、俊介が指を出し入れした。

 

ちゅぷちゅぷいってるおまんこは、指一本くらい余裕って感じで、なんだかひどくものたりない。

 

「もう入りそうだよな。」

 

俊介が短時間で回復したちんぽをおまんこに入れる。

 

いつもよりすべりがよくて、つるんとおまんこの奥まで入ってきた。

 

「一回フェラチオでイってるから、すっげ、長持ちしそう。」

 

俊介は嬉しそうに笑いながら、私のおまんこを激しくちんぽでこする。

 

誕生日はフェラチオ用ローション-2

 

おまんこの中で暴れまくっているちんぽは、少しだけやわらかくて、激しくされても全然痛くなかった。

 

ローション、けっこう使えるじゃん。

 

私はあえぎ声をあげながら、ローション買ってよかったと思っていた。

 

おすすめ無料サンプル動画

グチョにゅる大量ローションFUCK 咲野の花

 

 

ムチムチでブリンブリンな肉触感 春菜はな

 

 

素人お嬢さんが一般男性宅にお邪魔して挑戦 ヌルヌル泡泡ソープ体験

 

関連情報

オーガズムスポット