確実にイけるオナニーの方が好き

MENU

オナニーの方が好き2

 

 

お兄ちゃんは、私の脚の間に顔を埋めると、あふれていた愛液をすすり上げるようにして、クンニしはじめた。

 

オナニーの方が好き2

 

「やぁんっ・・・んっ・・・ダメっ!そんなとこ、舐めないで!」

 

もがいても、脚を押さえつけられて、強引にクンニされる。

 

クリトリスを下から上にすくうように何度も舐められて、私はイってしまった。

 

「も、もうイったから、やめていいよ。気持ちよかった・・・。」

 

私がとめても、お兄ちゃんはまるで無視で、今度はおまんこに指を入れて、くちゅくちゅとおまんこの中をかき回した。

 

「やっ・・・あっ・・・やめてぇ・・・お兄ちゃん・・・。」

 

オナニーの方が好き2

 

クリトリスと膣の中を同時にねちっこく責められて、イヤなのにムリヤリ絶頂に追い上げられる。

 

イった余韻で、まだびくびくしているおまんこから指を抜くと、お兄ちゃんはズボンとトランクスを脱いで、勃起ちんぽをむき出しにした。

 

でかっ!こんな大きなちんぽ、みたことないし・・・。

 

おなかにぴったりとそそり勃つくらいぎんぎんになっているちんぽは、どす黒くて、すごく大きかった。

 

「なあ、俺のオナニーもちょっと手伝ってくれないか?」

 

苦しそうなお兄ちゃんの表情をみていると、さすがにイヤとはいえなくて、がちがちになった勃起ちんぽにそっと手を添えてしごいた。

 

「・・・これでイけそう?」

 

あんまり上手に手コキすると、処女じゃないってバレちゃうし、処女じゃないなら、ヤってしまおうって展開になるのは避けたかったので、私はぎこちなさを装って、手を上下に動かした。

 

「うーん、先っちょだけ咥えてほしいな。」

 

お兄ちゃんのちんぽをフェラチオするとか、絶対ムリ!と思って、私はぶんぶんと首を左右に振った。

 

「だよな。なら、おっぱい貸してくれ。パイズリでイけると思うから。」

 

私は仰向けに寝かされて、自分のおっぱいを左右から両手で寄せた。

 

オナニーの方が好き2

 

先走りでぬるぬるしているちんぽをお兄ちゃんがおっぱいの間にはさんで、すこすこと腰をふる。

 

おっぱいがこすられて、私もちょっぴり気持ちよかった。

 

妹のおっぱいでパイズリしているのに興奮したお兄ちゃんは、案外あっさりと射精した。

 

オナニーの方が好き2

 

どぴゅっと飛び出した精液は、当然、私の顔にかかってしまい、結果的に顔射になってしまった。

 

相互オナニーは気持ちよかったけど、やっぱり近親相姦はヤバいから、その後、オナニーするときにはしっかりと鍵をかけるようになった。

 

それでも、お兄ちゃんと二人きりになると、妙に意識しちゃって、どきどきしてくる。

 

早くお兄ちゃん並みに、前戯の上手い男をみつけなくちゃ。

おすすめ無料サンプル動画

早送りなし!即効ヌケる!自画撮りオナニー イク瞬間集100人

 

 

自画撮り愛液べっちょりオマ○コに激しく指をズボズボ!!大開脚エロポーズで痙攣イキ激情オナニー

 

 

夫以外の男に恥ずかしい姿を見られる想像をしながら何度も激イキする12人の自画撮り 淫乱人妻オナニー3

 

関連情報

オーガズムスポット