ヤってるカップルがいるぜ-2

 

イく寸前で、ちんぽを止められて、切なくなる。

 

おまんこを責めるちんぽの動きが緩やかになってしまったので、私はせっせと二本のちんぽをフェラチオしてイかせようとした。

 

ヤってるカップルがいるぜ-2

 

「野外露出でフェラチオされるのも興奮するねー。」

 

「なかなかのフェラチオテクニックだしな。」

 

がんばってフェラチオしたかいあって、一人が口内発射で射精してくれた。

 

ごっくんと精液を飲み干しながら、射精してない方のちんぽを集中してフェラチオする。

 

「もう出るっ!俺は顔射するぞ!」

 

口からちんぽが抜けて、顔に精液をぶっかけられた。

 

ヤってるカップルがいるぜ-2

 

野外露出でフェラチオしたあげく、顔射されるなんて・・・。

 

ショックで呆然としてたら、おまんこからちんぽを抜かれた。

 

二人を射精させたら、私もイかせてもらえると思っていたのに、期待はずれでがっかりしていると、抱き上げられて、駅弁の体勢でちんぽを再挿入された。

 

「顔射されてすっげえエロい顔・・・お姉ちゃん、もうイきたいんだろ?」

 

体を揺すぶられるようにして、おまんこの中を大きなちんぽでこすられて、思いっきりあえいだ。

 

「ああんっ・・・イきたいのっ・・・もうイかせてっ!」

 

ヤってるカップルがいるぜ-2

 

勃起していた乳首を甘噛みされて、私は男にしがみついてイった。

 

「タクヤは遅漏だから、アナルを使わせてもらうかな。」

 

無防備なアナルにごつごつした指を入れられて、悲鳴をあげた。

 

「ひぃんっ!やだぁっ・・・汚い・・・。ダメ・・・ダメ・・・。」

 

アナルに入った指が、おまんこの中のちんぽの感触を確かめるように動く。

 

「さっきより、おまんこがしまるようになった。アナルセックスもヤっちゃってるんだ?」

 

私のおまんこを責めていた男が愉しそうにささやいた。

 

「ヤってない・・・アナルなんて・・・今まで・・・いじられたことないよぉっ・・・。」

 

「アナルバージンか・・・じゃ、力抜いとけよ。」

 

アナルにつるんとした亀頭があてがわれて、狭いアナルをめりめりと押し拡げた。

 

ヤってるカップルがいるぜ-2

 

「ムリぃっ・・・ダメぇっ・・・裂けちゃうっ!」

 

叫んだ口をディープキスでふさがれて、もう一人の男にクリトリスをいじられ、私はアナルにちんぽを受け入れてしまった。

 

「二穴挿し・・・気持ちよすぎて、おかしくなりそうだろ?」

 

おまんことアナルにちんぽが入っていて、ちょっと動かされるだけですさまじく気持ちがいい。

 

私は口からよだれをたらして、あえぎまくった。

 

ヤってるカップルがいるぜ-2

 

雅也と野外露出でセックスするより、100倍気持ちいい・・・。

 

意識をとばしそうになりながら、私は男達に与えられる快楽を貪った。



トップへ戻る