アナルバージン-2

MENU

アナルバージン-2

 

もしも指にうんこがついちゃったり、おならがでちゃったりしたらどうしよう。

 

アナルセックスの気持ちよさへの期待より、そんな不安が上回っていました。

 

アナルバージン-2

 

「大丈夫だよ。俺は有里ちゃんのおしっこやうんこやおならも愛せるからね。」

 

大輔さんは、私のおしりを片手でなで回しながら、甘い声でささやきました。

 

大輔さんはどんなみっともない私でも愛してくれるんだ・・・。

 

私はすごく心を開いてしまいました。

 

一番醜いところを晒しても愛してもらえるのなら、何も怖いものはありません。

 

私の体からはふっと力が抜けちゃいました。

 

大輔さんの指が私のアナルの奥に、ぐうっと入ってきます・・・。

 

「ああ・・・有里ちゃんのアナルの中、せまくて熱いよ・・・早く俺のちんぽ、中に入れたい。」

 

大輔さんの指は、私のアナルの中を少しずつ広げました。

 

指を根元まで入れられて、回されると、叫びたいほど気持ちいいのです。

 

「ふふ・・・俺の見込み通り、有里ちゃんは、アナルセックスを楽しめるタイプだよ。」

 

アナルバージン-2

 

アナルに入れられる指が二本になっても、私は痛みを感じませんでした。

 

ローションといっしょに、アナルセックス用の軟膏みたいのを混ぜてくれたみたいで、ちょっとアナルの感覚が麻痺してたんですよね。

 

指でアナルをほぐされた後は、アナルパールを入れられて。

 

ちゅぽんっちゅぽんって、一個ずつ抜かれるんです。

 

恥ずかしい話なんですけど、うんこするときって、ちょっと気持ちよくありませんか?

 

私が幼稚なのかもしれませんけど・・・。

 

その気持ちよさをもっと大きく強くしたような快感がずっと続くんです。

 

何度もアナルパールをアナルに埋め込まれて・・・一個ずつ出されてを繰り返すうちに、私はすっかりアナルの気持ちよさにうっとりしちゃってました。

 

「イイコだね。だいぶアナルが広がったから、アナルセックスをはじめようか。」

 

大輔さんは快感でとろけそうになっている私に、ディープキスをしました。

 

気持ちよくて嬉しくてもう理性なんか残ってなくって。

 

アナルをめりめりと裂くように、大輔さんのちんぽが入ってきたときにも、あえぎ声しかあげられなかった。

 

アナルバージン-2

 

アナルセックスって、セックスよりずっと、一体感があるんです。

 

大輔さんとつながってるのが嬉しくて、気持ちよくて、気がついたら、

 

「もっと・・・もっとぉ・・・。」

 

って叫んでました。

 

アナルバージン-2

 

それからは、週一くらいで大輔さんとアナルセックスしてます♪

 

ここだけの話なんですけど、便秘も治っちゃって、一石二鳥みたいな?

 

アナルセックスって、最高なんですよ・・・。

おすすめ無料サンプル動画

完全人格否定 〜潮吹きアナル調教〜

 

 

アナル拡張術

 

 

超接写!! ズボズボ! アナルアクメ5

 

関連情報

オーガズムスポット