ちゅぷちゅぷフェラチオ4P

MENU

ちゅぷちゅぷ連続フェラチオ

最初は男友達の英明のうちに、遊びにいっただけだった。

 

二人でおしゃべりしながら、まったりとテレビをみていると、彼の友達の和彦と浩二がお酒やおつまみを持って遊びに来た。

 

あたしは勧められるままに、チューハイやビールを飲んでいた。

 

いつもなら全然平気な量だったのに、体が熱くなって、アタマがぼんやりしてきた。

 

和彦が、

 

「暑いんだったら、脱いじゃえば。」

 

と服を脱がしてくれる。

 

英明が、

 

「オマエ、そんなにお酒弱かったか?」

 

といぶかしげにいっているのが、遠くにきこえる。

 

浩二が、靴下を脱がしてくれた。

 

「締め付けるのはよくないよ。」

 

ちゅぷちゅぷ連続フェラチオ

 

不審そうにしていた英明も、あたしのブラジャーがはずされて、おっぱいがぽろんと出たときには、ごくんとつばを飲み込んでいた。

 

「はーい。ヌギヌギしましょうねー。」

 

子供に話しかけるように、浩二がパンティに手をかけてゆっくりとおろす。

 

「んー。」

 

なんだかすごく眠い。

 

そして、体が熱くてむずむずする。

 

「美樹ちゃん、大丈夫ー?」

 

和彦の声に目をあけると、私の目の前にペニスがどーんと迫っていた。

 

「な、何?」

 

驚いて、目の前からよけようと、手を伸ばして払おうとしたら、その手をつかまれて、逆にペニスを握らされた。
「早くぺろぺろしてー。」

 

反対側から、もっと浅黒くて太い浩二のペニスが突き出される。

 

ちゅぷちゅぷ連続フェラチオ

 

ぐいぐいとペニスを顔に押し付けられるのがイヤで、舌を出してぺろぺろとペニスを舐めてしまった。

 

「おっ・・・・気持ちいいよ。」

 

「こっちも早くー。」

 

交互にぺろぺろと舐めていると、急にペニスが一本増えた。

 

ちゅぷちゅぷ連続フェラチオ

 

ちょっと細めで長い英明のペニスだった。

 

「俺のも・・・舐めてくれよ。」

 

ずっと友達だった英明のペニスをはじめて見た興奮で、思わずちゅうっと口の中にしゃぶってしまった。

 

「ううっ・・・。」

 

「あー、英明ばっかりずるいぞ!」

 

ちゅぷちゅぷ連続フェラチオ

 

「美樹ちゃん、俺のもしゃぶってー。」

 

順番にちゅうちゅうとしゃぶっていくけど、やっぱり、英明のだけ、特別にていねいにしてしまう。

 

「ねえ、美樹ちゃん、英明のペニスだけ、ひいきしてない?」

 

「目をつぶってよ。」

 

あたしは目をつぶらされて、立ち位置を変えたペニスを順番に咥えた。

 

ちょっと咥えて、舌をからませるだけで、どれが英明のペニスかすぐにわかる。

 

「やっぱり、英明のペニスだけ、わかっちゃうみたいだね。」

 

浩二がそういって、あたしから離れた。

 

「三本いっぺんにフェラチオはムリかな。」

 

和彦も遠ざかっていったので、私の前にあるのは英明のペニスだけになった。

 

いいように、指で刺激した。

 

「すげ・・・気持ちい・・・。」

 

英明は顔を赤くして、あたしの顔をみている。

 

急にお尻がもちあげられて、左右に開かれた。

 

舌がワレメをぬるりと舐めて、あたしはびくんとなってしまった。

 

振り向くと、和彦があたしの足の間でアソコを舐めている。

 

ちゅぷちゅぷ連続フェラチオ

 

「俺はこっちー。」

 

いつの間にか私の下にもぐりこんでいた浩二があたしの乳首をれろれろと舐めた。

 

「アソコ、大洪水だよ。感じちゃってるんだね。」

 

「乳首もびんびんに立ってるしね。」

 

二人はそういいながら、舌や指であたしの感じやすいところを愛撫する。

 

「あ・・・あん・・・。」

 

「美樹ちゃん、英明がさみしそうだよ?」

 

和彦に笑いながらいわれて、英明のペニスへのフェラチオを再開した。

 

ちゅぷちゅぷと口で出し入れして、両手の指でサオをしごく。

 

フェラチオに集中したくても、おっぱいを舐められたり、アソコに指を入れて動かされたりすると、感じちゃってうまくいかない。

 

ちゅぷちゅぷ連続フェラチオ

 

「もうじゅくじゅく。入れちゃっていい?」

 

和彦はあたしのアソコに入れた指で、あふれだしている愛液をかきだしながら、気軽な口調できいてくる。

 

「やっぱ、英明が最初じゃない?」

 

浩二があたしの乳首をしゃぶりながら、ゲームの順番を決めるみたいに答えた。

 

「ちえっ。じゃ、英明、座れよ。」

 

英明はゆっくりとあぐらをかくみたいに座った。

 

 

 

ちゅぷちゅぷ連続フェラチオ-2>>

関連情報

オーガズムスポット