抜かないでぇっ・・-2

MENU

抜かないでぇっ・・-2

 

「美奈みたいに世間知らずの若くてきれいなコが、街をふらふらしてたら、薄汚いおっさんに犯されて、中出しされたりするんだよ。あんなブタ野郎のガキなんか孕みたくないだろう?」

 

頭をなでながら、やさしく諭すように哲夫がささやいてくる。

 

「俺のペットでいれば、おいしいものも食べられるし、安全だし、気持ちよくしてあげるよ。」

 

哲夫はハサミを取り出すと、破けていた私の服を切り裂いて、パンティだけの姿にした。

 

抜かないでぇっ・・-2

 

「このパンティは今日の記念にとっておこう。」

 

パンティまで脱がされて、全裸になった私を膝の上にのせて、哲夫は両手でおっぱいを愛撫し始める。

 

「まだまだ未開発みたいだね。セックスでイったこともないんじゃないの?」

 

耳元でぼそぼそ話されると、くすぐったくて、ぞくぞくする。

 

「イったこと・・・ないかも・・・。」

 

私が小さな声でつぶやくと、哲夫はくすくす笑いながら、おまんこに手を伸ばした。

 

「美奈は俺のペットになれてしあわせだよ。ようやく女としての快感を知ることができるんだからね。」

 

にじみだしている愛液をクリトリスに塗るように、指を下から上に動かした哲夫は、左手でクリトリスを引っぱって、右手で露出したところをいじりだした。

 

抜かないでぇっ・・-2

 

ひりひりするような快感がクリトリスから下半身に拡がって、怖くなった私は、哲夫の両腕を掴んでしまう。

 

「クリトリス、気持ちいいだろ?イくときはイくっていうんだよ。」

 

右手が軽く素早くクリトリスをこすっていくと、気持ちよさがどんどん増していって、おかしくなりそう・・・。

 

「ひぃっ・・・やぁっ・・・ヘンなのっ・・・おかしくなるぅっ!」

 

「おまんこがぐちょぐちょになったから、俺のちんぽを咥えてみようか。」

 

ありえないくらい太くて大きなちんぽをおまんこに入れられて、結合部を鏡でみせられた。

 

抜かないでぇっ・・-2

 

羞恥と興奮で、おまんこが勝手に、ちんぽをきゅうんとしめつける。

 

「おまんこをちんぽでこすってあげるから、自分で乳首とクリトリスをいじりなさい。」

 

みっちり入ったちんぽでおまんこをこすられながら、乳首とクリトリスをいじっていると、頭がちかちかするくらい気持ちよくて、

 

「俺の精液、おしりにかけられたい?それとも、顔射にする?」

 

ときかれて、

 

「ちんぽ抜かないでぇっ・・・・このまま、美奈のおまんこに中出ししてっ!」

 

抜かないでぇっ・・-2

 

ねだってしまっていた。

 

哲夫のペットとしての生活は、すごく快適で気持ちよくてしあわせだけど、哲夫に捨てられたらもう生きていけないんじゃないかって、時々怖くなる。

おすすめ無料サンプル動画

人妻イカせまくり中出しナンパ 総イキ67回以上!連続オーガズム!

 

 

ため息が出るほど美しい人妻たちがナンパされて中出しまで…。4時間

 

 

妊娠してもいいから中に出して 8時間BEST

 

関連情報

オーガズムスポット