3Pは如何ですか?

MENU

3Pは如何ですか?

出張先でデリヘルに電話したら、「いいコがいるので、3Pは如何ですか?」ときかれた。

 

どっちもかわいくて、ちょっとレズっ気のある女の子達らしい。

 

3Pは如何ですか?

 

物は試しだし、と頼んでみたら、これが大当たりで。

 

気の強そうな美人タイプの里奈とおとなしそうな巨乳の由美は、どっちも俺のタイプだった。

 

「私達、レズなんですけど、バイブとかでセックスするだけじゃ、物足りないんです。」

 

「どうしても、男の人のちんぽがほしくなるっていうか・・・。」

 

二人は服を脱ぎながら、デリヘルで3Pしている理由を教えてくれた。

 

どうやら今日は、最高に楽しめそうだ。

 

すらりとした脚線美を惜しげもなくみせつけながら、全裸になった里奈は、由美に近づき、ブラジャーをはずした。

 

ぼろんと見事な巨乳が露わになっただけでも興奮するのに、白くて細い手が後ろからおっぱいを鷲掴みにしてもみはじめると、目の前で繰り広げられるレズプレイに鼻血が出そうになる。

 

3Pは如何ですか?

 

「あんっ!里奈ちゃん、恥ずかしいよぉ・・・。」

 

「乳首をこんなに勃起させて何いってるの?このお客さんがタイプだから興奮してるんでしょ。悪いコ・・・。」

 

里奈は乳首をつまんで、くりくりといじりながら、由美の首筋に唇をはわせた。

 

切なそうに眉を寄せながら、由美が甘い声であえいでいる。

 

俺は唯一残っていた由美のパンティに手をかけ、ずるりとおろした。

 

「ああっ!恥ずかしい・・・。」

 

おまんこからパンティまで、透明な愛液の糸が伝っている。

 

3Pで興奮しているのは、由美も同じだったらしい。

 

「由美ちゃんのおまんこ、いやらしいお汁がいっぱい出てるよ・・・。」

 

「ほら、自分の指でおまんこを拡げて、お客さんに舐めていただいたら?」

 

里奈が耳元でささやくと、おとなしそうにみえた由美が自分から足を開いて、指でおまんこを拡げてみせる。

 

3Pは如何ですか?

 

舌を出して、ゆっくりとクンニしてやるだけで、由美は激しく感じているらしく、太ももの内側がぶるぶると震えだした。

 

「ああっ・・・里奈ちゃんっ・・・気持ちいいのっ・・・舌が・・・すごいの!・・・イっちゃうっ!」

 

それほど熱心にクンニしたわけでもないのに、あっさりと由美はイってしまった。

 

「もう・・・お客さんより先にイっちゃうなんて、プロ失格よ?」

 

里奈は呆れたようにいうと、俺をベッドに腰かけさせて、二人でフェラチオしてくれた。

 

3Pは如何ですか?

 

左右から二人で舐めてくれたり、玉袋と亀頭を同時に責めてくれたりする刺激的なフェラチオに、みるみる射精感が高まっていく。

 

せっかくこんないい女と3Pしてるのに、フェラチオなんかで射精してしまってはもったいないので、ほどほどのところで止めてもらって、今度は里奈のおまんこをみせてもらうことにした。

 

 

3Pは如何ですか?-2>>

 

関連情報

オーガズムスポット