こんなところで放尿してると

MENU
アダルトグッズのNLS

こんなところで放尿してると

会社の同僚達とキャンプに来た浜辺で、こっそりと放尿してたら、後輩の直人くんにみつかってしまった。

 

「こんなところで放尿してるなんて、幻滅だなあ。」

 

岩陰だし、誰にもバレないと思ってたのに、じろじろとみられて、恥ずかしさで顔が真っ赤になる。

 

こんなところで放尿してると

 

でも、途中で放尿を止めることもできなくて、結局、最後の一滴まで出してしまった。

 

「確かに、ここのトイレは汚いですけどね。こんなところで放尿してると、誰かにみられちゃいますよ?」

 

にやにやしながら、直人くんはしゃがみこんで、私の顔を覗きこんだ。

 

「それとも、美里先輩は放尿されるのをみられたい、とか?」

 

反射的に立ち上がろうとしたら、腕をがっちりと掴まれて、強引にキスされた。

 

閉じようとする唇の間を無理矢理に舌がくぐり抜けて、私の口の中を遠慮なしに舐めまわす。

 

直人くんのよだれが私の口の中に、どんどん流れこんできて、私のよだれと混じり合った。

 

こんなところで放尿してると

 

ようやく直人くんが唇を離すと、二人の唇の間をつうっと透明な唾液の糸が伝って、すごくいやらしくみえた。

 

「放尿してたっていいふらされたくなかったら、・・・わかりますよね?」

 

欲望にぎらついた目で、じっとみつめられて、私は頷くことしかできない。

 

私みたいな年増を相手にしなくても、いくらでも若いコにモテる直人くんなのに、脅迫してまで私とヤりたいなんて・・・。

 

直人くんはワンピースタイプの水着を脱がすために、水着の肩紐の部分を両手で掴んで、ぐっと引き下ろした。

 

ずるりと水着を脱がされて、おっぱいもおまんこも丸出しになってしまう。

 

「やっ・・・こんな・・・恥ずかしい・・・。」

 

慌てて両手でおっぱいを隠すと、

 

こんなところで放尿してると

 

「恥ずかしい?放尿をみられる方がよっぽど恥ずかしくないですか?」

 

直人くんに苦笑されてしまった。

 

「ほら、足上げて、水着を脱いで。」

 

人気がないとはいえ、浜辺ですっ裸にされてしまうと、羞恥で体が熱くなってくる。

 

「実は、美里先輩って露出狂なんでしょ?」

 

「違う・・・そんなことない・・・。」

 

こんなところで放尿してると

 

ぴたりと閉じた両足の間に、指を差し込まれて、おまんこのワレメをぐいっとなぞられると、自分がすごく濡れているのがわかって、顔がかあっと赤くなった。

 

「こんなにおまんこが濡れているのに、興奮してないっていうんですか?」

 

愛液で濡れた指を見せ付けるように突き出した直人くんは、そのまま、その指を口に含んで、ちゅぱちゅぱと舐めた。

 

「いやらしい味・・・。」

 

「やっ・・・やだっ・・・。」

 

おまんこの奥が、恥ずかしさと興奮でじんじんと疼いてくる。

 

「あ、そっか。美里先輩は露出狂じゃなくて、ドMなのかな?ここで俺のちんぽ、しゃぶってみせてくれます?」

 

 

こんなところで放尿してると-2>>

 

 


アダルトグッズのNLS