恥ずかしそうに恥らいつつ-2

恥ずかしそうに恥らいつつ-2

 

「おまんこ、もうぐちゅぐちゅだよ・・・。」

 

とかいわれながら、おまんこを指でいじられていると、気持ちよくて、

 

「おまんこ、もっといじって・・・。」

 

恥ずかしそうに恥らいつつ-2

 

なんて口走りそうになる。

 

「もっとクリトリスを責めて!」

 

とか、

 

「膣口から指を入れて、おまんこをかき回してぇ。」

 

とかいわないようにするのは、けっこうタイヘン。

 

お兄ちゃんの淫語教育のせいで、思わぬ弊害が発生しちゃったよ。

 

淫語をいわないように気をつけていると、彼の愛撫に没頭できないんだよね。

 

セックスに集中できないと、イきづらくてさ。

 

ちんぽを挿入してもらってからは、淫語をいっちゃっても、オッケーだと思ってるから、膣ではイけるんだけど。

 

「おまんこイイっ!ちんぽが奥までずんずんって!」

 

恥ずかしそうに恥らいつつ-2

 

とかいってると、セックスが終わった後、

 

「すごいこといってたよ。普段はおとなしそうなのに、セックスのときは激しいよね。」

 

とかいわれちゃう。

 

彼も私が淫語をいうと、興奮するみたいだけど、あんまりいいすぎるのもね・・・。

 

彼氏とセックスを思いっきり楽しんだ後、家に帰ると、お兄ちゃんがまとわりついてきて、

 

「なんか、お前、ザーメンくさくないか?セックスしてきたんじゃないだろうな?」

 

なんていってくる。

 

恥ずかしそうに恥らいつつ-2

 

「そんなわけないでしょ。いいがかりはよしてよ。」

 

ってあしらっても、しつこくて、もううんざり。

 

早く一人暮らししたいけど、一人暮らしの部屋にもお兄ちゃんがきたら、さらにうっとうしいと思うから、お兄ちゃんに彼女ができるまではムリかな。

 

割とかっこいいし、モテるんだから、さっさと彼女作って、彼女に淫語いわせればいいのに。

 

お兄ちゃんの部屋の「妹萌え」とか「妹セックス」とか「妹といっしょ。」とかっていうロリロリの本をみてると、ぞっとしちゃう。

 

私達は近親相姦じゃないかもしれないけど、小さい頃から一緒なんだもん。

 

今さら、異性としてなんかみれないよ。

 

なるべくお兄ちゃんが寝てるときとかいないときに、シャワーを浴びるようにしてるし、パンティとかブラジャーもすぐに手洗いして、自分の部屋に干してるけど、寮のある女子大に入ればよかったかも。

 

彼氏の部屋でまったりしてるときが、唯一、ほっとできる時間かな。

 

すぐにエッチしたがるけど、若いから仕方ないよね。

 

エッチが面倒なときは、フェラチオで済ますこともある。

 

恥ずかしそうに恥らいつつ-2

 

毎日だと、体がもたないしさ。

 

髪の毛を濡らしちゃうと、乾かすのがタイヘンだから、顔射とかはさせてあげられないけど。

 

じっくりとフェラチオして、口内発射した後は、ハミガキして、コーヒー飲んでニオイをごまかすの。

 

もういっそ、学生結婚して、家を出ちゃおうかな。

 

なにかあってからじゃ、遅いもんね。

 

うちの両親は、お兄ちゃんと私がくっついてもいいと思ってるみたいだけど、近親相姦ぽくて、私は絶対イヤだし。

 

彼はまだまだ結婚なんて考えてないみたいだから、すぐに結婚できる彼氏を探そうかな。