恥ずかしそうに恥らいつつ

MENU
アダルトグッズのNLS

恥ずかしそうに恥らいつつ

お兄ちゃんは、私に淫語をいわせるのが、好きらしい。

 

お兄ちゃんっていっても、血が繋がった兄弟じゃない。

 

親同士が再婚したから、戸籍上の兄弟。

 

お兄ちゃんは、とにかく私に淫語をいわせたがる。

 

恥ずかしそうに恥らいつつ

 

おまんこ。

 

ちんぽ。

 

クリトリス。

 

乳首。

 

金玉。

 

玉袋。

 

亀頭。

 

淫語ならなんでもいいらしい。

 

私はお兄ちゃんのこと、幼稚だなあって思いながらも、お兄ちゃんがいってほしがる淫語を素直に口にする。

 

淫語さえいっておけば、お兄ちゃんは機嫌がいいから。

 

なんだったら、「ともだちんこ!」ってあいさつしてあげてもいい。

 

そんな私にも彼氏ができた。

 

うちでは、淫語いいまくりだけど、外ではもちろん、おしとやかなお嬢様のフリをしている。

 

お兄ちゃんは私に彼氏ができたのが気に入らないらしくて、デートに行く度に、いつもよりしつこく淫語をいわせる。

 

正直、ウザい。

 

「彼氏とはどこまでいったんだよ。」

 

ってうるさいから、

 

「手をつないで、キスしただけだよ。」

 

恥ずかしそうに恥らいつつ

 

ちゃんと答えたのに、キスしたっていうのが気に入らないらしくて、

 

「そのうち、おっぱいみせたり、あいつのちんぽを咥えたり、おまんこを舐められたりするんじゃないのか!?」

 

とかいってくる。

 

もう大学生なんだから、セックスくらいしてもおかしくないでしょ。

 

恥ずかしそうに恥らいつつ

 

そう思っても、親にチクられるのが、面倒なのでいえない。

 

「結婚するまで、そんなエッチなことしないよぉ。男の人って、おまんこみちゃうと、飽きるとかいうし。」

 

さりげなく、淫語をまぜてお兄ちゃんの望むような回答をしておく。

 

こんなんでだまされるから、お兄ちゃんはちょろいのよね。

 

類は友を呼ぶのか、彼氏も妙に私に淫語をいわせるのが好きだったりする。

 

この間、やっとセックスまでいったんだけど、

 

「ほら、ちんぽ挿れてっていってごらん。」

 

とか、淫語をいわせようとするのが、なんかおかしくて、笑っちゃいそうになった。

 

別に、淫語をいうのなんて、恥ずかしくもないし、淫語を口にしたからって興奮するわけでもないんだけど。

 

ま、一応、恥ずかしそうに恥らいつつ、

 

「あなたの・・・ちんぽ・・・挿れてぇ・・・。」

 

恥ずかしそうに恥らいつつ

 

なんていうと、彼も喜ぶからいいんだけどね。

 

気をつけないと、必要以上に淫語をいっちゃいそうになるから、注意が必要だったり。

 

 

恥ずかしそうに恥らいつつ-2>>

 


アダルトグッズのNLS