今までのハメ撮り画像には-2

今までのハメ撮り画像には-2

 

まだ前戯すらできていないんだから。

 

俺は立ち上がって、明かりを消した。

 

外からの明かりでぼんやりとはみえるけど、視覚からの刺激がほとんどない状態になってしまった。

 

美保は俺がベットに戻ってくるまでの間に、上半身に着ていた服とブラジャーを脱いでいた。

 

今までのハメ撮り画像には-2

 

残りのスカートとパンティも脱いでくれるのを待ってみたが、そのつもりはないらしいので、俺はまた美保に抱きついた。

 

すべすべの肌の感触とたっぷりとしたおっぱいの柔らかさを楽しみながら、美保の耳や首筋に舌をはわせる。

 

「きれいな肌だね。つるつるで気持ちいいよ・・・。」

 

本当は美保の裸をちゃんとみたかったけど、これはこれでなかなかいい。

 

美保の息があがってきたところを見計らって、ベットに押し倒して、おっぱいを揉みながらディープキスした。

 

これは完全にイケただろ。

 

口の中で俺の舌にぎこちなくついてくる美保の舌の動きと、手のひらにあたっている勃起した乳首の感触に、俺は手ごたえを感じた。

 

徐々に体を下にずらしていって、鎖骨を舐め上げたり、乳首をしゃぶったりすると、

 

「んっ・・・うっ・・・。

 

今までのハメ撮り画像には-2

 

慎ましやかなあえぎ声が時々きこえてきて、俺を興奮させる。

 

ガマンしてるのに、堪えきれないでもれるあえぎ声っていうのが、こんなにエロいとは思わなかった。

 

スカートを脱がせて、パンティに手をかけた。

 

やっと・・・やっとセックスできる。

 

すでにたっぷりと濡れているおまんこをさらにクンニして、びちゃびちゃにしてから、とりあえずは手マンで、おまんこの中の感触を味わってみた。

 

キツい・・・しかも、無意識なんだろうけど、指をぎゅっとしめつけてくる。

 

たまらなくなって、俺は美保のおまんこにちんぽを挿入した。

 

今までのハメ撮り画像には-2

 

「あっ・・・そんな・・・ダメぇ・・・。」

 

ナマで入れたおまんこは、熱くてぴったりと密着してきて、蕩けるように気持ちいい。

 

しばらくは、動くこともできずにうっとりしていた。

 

ゆっくりと腰を振りはじめると、ちんぽの先っちょがおまんこの奥を突くたびに、美保が色っぽい声をあげて、俺のちんぽをますますヒートアップさせた。

 

「あんっ・・・ああっ・・・やっ・・・。」

 

今までのハメ撮り画像には-2

 

あまりの気持ちよさに中出ししてしまった俺は、ハメ撮りするのをすっかり忘れていた。