クンニしやすいよ

MENU
アダルトグッズのNLS

クンニしやすいよ

年頃になっても、私のおまんこに陰毛が生えてこなくて、パイパン状態だった。

 

恥ずかしくて、温泉とか銭湯にはいけない。

 

パイパンにしてるなんて、セックス大好き女みたいで、見知らぬ女の人にみられるだけでも恥ずかしくて、ずっとコンプレックスだった。

 

クンニしやすいよ

 

もちろん、初体験するまでにも、かなりの葛藤があって、セックスを許さないっていうのを理由に、三人の男にフラれた。

 

10代なのにパイパンとか、さすがに引くでしょ。

 

初めてのセックスなのに、パイパンだって打ち明けなくちゃならないっていうのもイヤで、ずっとオナニーで性欲を満たしていた。

 

ハタチをすぎるとさすがに周りの友達はみんな経験済みになっていって、当然のようにセックスの話題とかされても、イマイチよくわからなくて、ちょっと焦りだした。

 

処女は好きな人に捧げたいとかいう乙女チックな願望もなかったので、いっそ、その場限りのセックスで、ロストバージンしてしまいたかった。

 

そう思っていたら、一日だけバイトに行った駅前でのチラシ配りで、そこそこ好みの男の子に出会った。

 

哲朗はイケメンってほどじゃないけど、わりとルックスもよくて、話しやすい感じがする。

 

バイトが終わる頃には、携帯のメアド交換もすませて、すっかり仲良くなった。

 

でも、あんまり仲良くなってからだと、パイパンだって打ち明けにくくなるから、自分から飲みに誘って、積極的に体をくっつけたりして、その気にさせた。

 

クンニしやすいよ

 

「酔っちゃった〜。帰りたくなーいっ!」

 

なんていいながら抱きつけば、お持ち帰りしない男なんていない。

 

セックスの経験こそなかったけど、若い男ならセックスできるチャンスを逃したりしないって、よくわかってた。

 

たくさん居酒屋のあるところには、当然、ラブホテル街なんかもあって、哲朗はためらうことなく、私を連れ込んだ。

 

私が先にシャワーを浴びて、バスローブ姿で待っている間に、部屋の明かりを薄暗くして、ほとんどみえないようにした。

 

どうせ手触りでパイパンだってバレちゃうだろうけど、こうすればみられなくて済むだろうし。

 

ベッドに哲朗が近づいてくると、さすがに緊張して、どきどきしちゃう。

 

セックスへの期待と不安で、体をこわばらせていたら、哲朗がそっと抱きしめてくれて、やさしくキスしてきた。

 

クンニしやすいよ

 

キスは初めてじゃないけど、人によってすごく違うのにはいつも驚いてしまう。

 

哲朗のキスはなんだかねちょっとして、いやらしかった。

 

唾液がいっぱい交換される感じで、舌の動きとかもすごくエロい。

 

 

 

クンニしやすいよ-2>>

 


アダルトグッズのNLS