口内発射

口内発射記事一覧

浮気チェックに口内発射

私の夫の真一は15才年下だ。当然、浮気が心配だから、真一が会社から帰ってくると、服を全部脱がせて、トランクスとランニングと靴下姿にする。かいがいしくスーツをハンガーにかけたりするから、一見、良妻っぽくみえるけど、本当の目的はここからだ。私は真一の足元に跪いて、トランクスの上から、真一のちんぽのニオイ...

≫続きを読む

浮気チェックに口内発射-2

トランクスの脇から手を入れて、不自由さを愉しむように、ごそごそとサオや玉袋をいじる。ちょっと痴漢の気分でわくわくしてしまう。真一はいつもより興奮しているみたいで、息が荒くなっている。先走りでトランクスにシミができていて、真一が感じているのがよくわかった。いつものように足首までトランクスをおろす。びい...

≫続きを読む

吸い上げ口内発射

給料日には風俗に行って、優奈ちゃんの口の中で口内発射するのが、俺の自分に対するご褒美ってやつだ。優奈ちゃんは妹キャラを担当していて、ロリっぽくて素直ないいコで、きゃしゃな体に似合わない巨乳が人気の風俗嬢。少しお金を払っただけで、こんなかわいこちゃんの裸をみられて、フェラチオしてもらって、口内発射まで...

≫続きを読む

吸い上げ口内発射-2

優奈ちゃんは、しばらくパイズリした後、またちんぽ全体を口の中に含んで、ゆっくりと出し入れしてくれる。時間いっぱいまで愉しみたいから、できるだけ射精を我慢するんだけど、指がありえないくらいばらばらに動いて、俺の快感を強くしていく。優奈ちゃんの舌と指が俺のちんぽをぐりんぐりんと刺激していて、一体、今、ど...

≫続きを読む

制服コスプレで口内発射

親友の千夏に誘われて、私は風俗で働いている。コスプレして、ソファーに座ったお客さんのちんぽをフェラチオして、口内発射されるだけだから、体も汚れないし、いいかなって思って。黒服のお兄さんが、待機していた私達にオーダーを持ってくる。千夏がチャイナドレス、私はセーラー服。それぞれコスプレ衣装に着替えて、テ...

≫続きを読む

制服コスプレで口内発射-2

風俗で働き出してから、私のフェラチオは上手くなったと思う。私はちんぽをしゃぶったまま、玉袋をもみもみした。カリ首のところで止まっていた唇をぐうっと根元の方にスライドさせる。「な、なあ、追加料金払うから、俺の上にのってくれよ。」若いのにオヤジ趣味だなあって呆れながら、私は洋介のひざの上にまたがった。お...

≫続きを読む

三度目の射精感で一気に

俺はフェラチオのフィニッシュは、口内発射に限ると思っている。ていねいにしゃぶられて、二、三回、射精感を我慢して、限界に達したところで、どぴゅっと口内発射するというのが、理想のフェラチオだ。口内発射した精液は、もちろん、ごっくんと飲み干してもらいたい。AV女優のように、口内発射された精液を手のひらに出...

≫続きを読む

三度目の射精感で一気に-2

根元から亀頭の先っちょまで、手をすべらせてしごきながら、じゅぶじゅぶとのどの奥まで咥えこまれて、舌をスクリューのようにらせん状に絡ませられるのも、ぞくぞくするくらい気持ちがいい。玉袋をちゅっとしゃぶられたり、蟻の門渡りからアヌスまでをちろちろと舐めまわされながら、ひねるように手でサオをしごかれるのも...

≫続きを読む

気持ちよさに堪えられない

酔っ払った亜希先輩を送って行ったら、玄関先で押し倒された。てっきりバランスを崩したんだと思って、「大丈夫ですか?しっかりしてくださいよ。」といったら、亜希先輩は俺のちんぽをズボンごしにまさぐってきて。思わず反応してしまいそうになって焦った。「ちょっと何するんですか?酔っ払いすぎですよ!」もがいても、...

≫続きを読む

気持ちよさに堪えられない-2

「亜希先輩の愛液だって、すっごく濃くておいしいじゃないですか。俺に口内発射させて、気は済んだんですか?俺、若いからまだまだ勃つんですけど。」「床の上でずっと寝てると、風邪ひいちゃうでしょ。ベッドに行こ。」亜希先輩は色っぽい目で俺をみつめながら、ベッドに誘った。もちろん、おとなしくついていく。改めて、...

≫続きを読む

お掃除フェラも気持ちよくて

ママの口の中に口内発射しながら、僕はびくびくと体を震わせていた。オナニーしているのをママにみつかってから、僕の性欲はママが処理してくれるようになった。人妻のフェラチオは、自分の手でしごくオナニーなんか比べ物にならないくらい気持ちいい。口内発射でこんなに気持ちいいなら、きっとおまんこはもっと気持ちいい...

≫続きを読む

お掃除フェラも気持ちよくて-2

パジャマを左右にはだけると、薄い素材のキャミソールからノーブラのおっぱいが透けてみえる。ママは寝るときには、ノーブラになる習慣だった。薄いキャミソールをたくし上げて、大きなおっぱいをむき出しにすると、僕は両手でやさしくもみはじめた。ふよんふよんと僕の手の中で従順に形を変えていくおっぱいが、とても愛お...

≫続きを読む

もっとその液体を飲みたくて

私の口の中で舌に絡み付いていた触手が、先端から甘い液体を放出した。まるで口内発射されたみたいで、気持ち悪い。とっさにその液体を吐き出そうとしたら、もっと太い触手が私の口をいっぱいにしたので、飲み下すしかなくなった。私がその液体を飲み下したのがわかったみたいに、口を塞いでいた触手は口から出て行く。その...

≫続きを読む

もっとその液体を飲みたくて-2

「ふふふ。その身を捧げるほど敬愛する姫にフェラチオしてもらうなんて、夢のようだろう?口内発射できたら、死んでも悔いはないよな?」「き、貴様・・・なぜこのような・・・ことを・・・ううっ!」口の中のちんぽが、甘くておいしい精液を吐き出した。すっごく濃くて、たっぷり出たので嬉しくなって、夢中で舐めまくる。...

≫続きを読む

シックスナインで発射

若い慎吾は絶倫なので、私はいつも口内発射で射精できる回数を少しでも減らそうとしている。慎吾の射精を全部おまんこで受けとめていたら、体がもたない。前回セックスして、まだ三日しか経ってないのに、慎吾はまるでケダモノのように私の体に襲いかかってきた。このヤりたくてたまらないっていう強く求められる感じがほし...

≫続きを読む

シックスナインで発射-2

どうやら慎吾は熟女好きだったらしい。それなら、ぽっちゃりした体を恥ずかしがることもないかとほっとした。ダンナがいるのがわかるのか、慎吾は痕をつけないように私の体に舌をはわせて、唇をつけるだけのキスをした。こんなていねいな愛撫なんて、久しくされてない体は、さっきしたばかりなのに、またちんぽがほしくてう...

≫続きを読む

ゆっくりやさしく吸って

口内発射する直前になると、大輔のちんぽからは、すごくどろっとした先走りが出てくる。まるで精液をちょっと薄めたようなねちょっとしたいやらしい汁・・・。それをローション代わりに、手と口でしごくと、大輔のちんぽがぐっと硬くなって・・・ほら、口内発射した・・・。のどの奥の方に口内発射された精液を私はごっくん...

≫続きを読む

ゆっくりやさしく吸って-2

淫語をいうと興奮するタイプらしくて、おまんこの濡れが激しくなる。「イくっ・・・イイのっ・・・イくぅっ・・・。」絶頂に達すると、女性はおまんこから指を抜いた。ねちょっとした愛液が、指にこびりついているのがみえる。なんか・・・他人のオナニーをみるのって、ちょっと興奮するなあ。私は携帯のカメラ機能を起動し...

≫続きを読む