AVでみた顔射シーン-2

MENU
アダルトグッズのNLS

AVでみた顔射シーン-2

 

美紀ちゃんはものすごくいい香りがして、おっぱいも見た目より大きい感じだった。

 

思わず抱きしめたものの、離れるタイミングを失って、俺は美紀ちゃんを抱きしめ続けた。

 

「男の人って、彼女がいても、AVみるの?なんで私がいるのに、他の女の人のエッチな映像をみたりするの?」

 

AVでみた顔射シーン-2

 

美紀ちゃんは俺の胸に顔を埋め、しゃくりあげながら、俺に訴える。

 

俺は美紀ちゃんのさらさらの髪をなでながら、

 

「AVと生身は別っていうか、セックスしてるときの流れを勉強するためっていうか、一種のファンタジーっていうかね。」

 

一生懸命になって言い訳した。

 

「博之くんって、マジメそうなのに、AVとかみるんだ・・・。」

 

涙でぐちゃぐちゃになった顔で、俺を見上げて、にこっと微笑む美紀ちゃんは、やばいくらいにかわいかった。

 

「さっきから、博之くんの・・・あたってるんだよね・・・。」

 

美紀ちゃんは、俺のちんぽをズボンごしにさすさすと手でこすった。

 

「ごめん、つい興奮しちゃって。」

 

美紀ちゃんは、くすっと小悪魔のように笑うと、ズボンのファスナーに手をかけた。

 

「良介には、ナイショにしてくれるよね?」

 

俺は期待で胸がいっぱいになり、こくこくとうなずくことしかできなかった。

 

俺のちんぽはみるみる美紀ちゃんの目の前に引きずりだされ、美紀ちゃんのかわいいお口の中へと収まった。

 

AVでみた顔射シーン-2

 

「ん・・・博之くんの・・・良介のより大きいね。」

 

美紀ちゃんはうっとりとした表情で、俺のちんぽをフェラチオしている。

 

俺は美紀ちゃんの舌の動きや口内のあたたかさに酔いしれ、美紀ちゃんのフェラチオしている口元を脳内に焼き付けるように凝視した。

 

美紀ちゃんのちょっとぎこちない手の動きが、逆に俺を興奮させる。

 

美紀ちゃんは俺をイかせようと、せっせとちんぽを手でしごき、口の中で舌を絡ませてくれる。

 

「気持ちいい・・・すごくイイよ・・・。」

 

俺がつぶやくと、美紀ちゃんは俺のちんぽを口にほおばったまま、嬉しそうに笑った。

 

ちんぽを限界まで口の奥に入れ、ゆっくりと口から出して、また口の奥まで咥える。

 

サオを指でしごきながらのまったりとしたフェラチオで、俺の射精感はみるみる高まっていく。

 

「ごめん、もう出そう・・・精液・・・出る・・・。」

 

俺が射精を予告すると、美紀ちゃんは亀頭を口から出さないようにして、ちゅぶちゅぶとサオをしごいた。

 

AVでみた顔射シーン-2

 

唇と指でサオをしごかれて、亀頭とカリ首を舌で舐められ、俺は今までに感じたことのないほど深い快感に包まれながら、射精した。

 

強烈な快感の波がひいて、美紀ちゃんの口の中に口内発射してしまった俺は、美紀ちゃんの口からちんぽを抜くと、ハンカチを渡しながら謝った。

 

俺のちんぽをフェラチオし終わった美紀ちゃんは、良介に対する怒りが収まったのか、良介と仲直りした。

 

俺は美紀ちゃんの口元を見る度に、強烈な快感を思い出して、ちんぽがゆるく勃起してしまうようになってしまった。

おすすめ無料サンプル動画

白濁のザーメンをごっくん&大量顔射!鬼の100連発SP!

 

 

またがりフェラからの…大量顔射!

 

 

Mr.ダンディのありえないくらい濃厚な一発大量顔射30人4時間2

 


アダルトグッズのNLS