顔射した精液をれろれろと-2

MENU
アダルトグッズのNLS

顔射した精液をれろれろと-2

 

背中が弓なりになって、口から勝手にあえぎ声が出ちゃう・・・。

 

「ああっ・・・んっ・・・はっ・・・。」

 

顔射した精液をれろれろと-2

 

「バックで手マンされると、すごく気持ちいいよね?」

 

おまんこの中で、明弘の指先がくにくにと動いた。

 

気持ちいい・・・恥ずかしいけど、すごくいいの・・・。

 

私が返事をためらっていたら、明弘がおまんこから指を抜いてしまった。

 

体に火をつけられてから、放置されると、すごくつらい。

 

「ねえ、いじわるしないで・・・。」

 

甘え声でおねだりしても、明弘はなかなか許してくれない。

 

「いじわる?千佳がやだっていうからやめたのに。」

 

「ごめんなさいっ!いやじゃないから・・・お願いっ!」

 

顔射した精液をれろれろと-2

 

「おねだりするときは、どうするんだったかな?」

 

「ううっ・・・私のおまんこ、明弘の指でぐちゅぐちゅにかきまわして・・・くださいっ!」

 

自分の両手でおまんこを左右に開いて、羞恥を堪えながら叫んだ。

 

淫語をいうと、恥ずかしくて、体がすごく熱くなる。

 

「よくできました。千佳のおまんこ、俺の指でもうやだっていうまで、いっぱいかきまわしてあげるよ。」

 

おまんこに明弘の指が二本も入ってきた。

 

強すぎる快感に、思わず、やだっていってしまいそうになって、自分の手で口を塞いだ。

 

おまんこの中を指でかきまわしながら、クリトリスを指先でしごかれて、感じすぎた私はおしっこが出そうになってきてしまった。

 

「あっ・・・ああぅんっ・・・なんか、おしっこ出そうっ・・・やだっ・・・もうやだぁっ・・・。」

 

やだっていってるのに、明弘は全然やめてくれない。

 

やめてほしくないときは、すぐにやめちゃうくせに。

 

「出ちゃうよっ!おしっこ漏れちゃうからぁっ!」

 

おしっこが出そうな感じがどんどん強くなって、私はあせって、半泣きで懇願する。

 

二十歳すぎておしっこ漏らすなんて、ありえない・・・。

 

「いいよ。漏らしなさい。おしっこでも、うんこでも、出すといい。」

 

「ぅうっ・・・いやあっ・・・。」

 

顔射した精液をれろれろと-2

 

ぷしゃああっと音がして、おまんこから液体が飛び出した。

 

おしっこを漏らしたショックで呆然としていたら、明弘が私が漏らした液体を舐めて、

 

「これ、おしっこじゃなくて、潮だよ。千佳は潮吹きしちゃったんだね。」

 

と笑った。

 

おしっこを漏らしたんじゃないという安堵感で、ぐったりしている私のおしりをひょいっと持ち上げて、明弘は後ろからちんぽを挿入した。

 

うつ伏せでおしりだけ突き出した格好で、ちんぽを入れられるのは普通のバックより恥ずかしくて、私は枕に顔を埋めた。

 

顔射した精液をれろれろと-2

 

「千佳の体はどんどん開発されていくね。そのうち、失神できるかもよ。」

 

おまんこの奥を激しく突かれていると、ホントに失神しそうに意識がぼんやりとしてくる。

 

明弘のいじわる・・・こんなセックス教え込まれたら、もう他の男の人と付き合えなくなっちゃうじゃない・・・。

おすすめ無料サンプル動画

白濁のザーメンをごっくん&大量顔射!鬼の100連発SP!

 

 

またがりフェラからの…大量顔射!

 

 

Mr.ダンディのありえないくらい濃厚な一発大量顔射30人4時間2

 


アダルトグッズのNLS