遠距離恋愛にバイブ

MENU
アダルトグッズのNLS

遠距離恋愛にバイブ

私がオナニーするときは、自分の指だけじゃなく、バイブを使う。

 

私の愛用しているバイブは中太でクリトリスを刺激する突起のついたクリア素材のピンク色のバイブだ。

 

遠距離恋愛にバイブ

 

クリトリスを刺激する突起には、小さなブラシのようないぼいぼがついていて、ここにローションをつけてクリトリスに当たるようにすると、それだけでイけるくらい気持ちいい。

 

もちろん、本物のちんぽの方が気持ちいいけど、彼が転勤してしまって、遠距離恋愛が続いているので、バイブで自分を慰めるしかないのだ。

 

時々は、バイブを使ってオナニーしながら、彼とテレホンセックスをすることもある。

 

「おまんこにバイブを入れて動かして。」

 

とか、

 

「おまんこがどうなっているか、俺に教えて?」

 

とか耳元で彼にいやらしいことをいわれながら、バイブを使うと、何度もイってしまう。

 

遠距離恋愛になるまでは、至って大人しいセックスで、お互いにこんないやらしいこといってなかった。

 

彼も私が、

 

「私のおまんこ、バイブで気持ちよくて、ぐちゅぐちゅになってるの!」

 

なんていうようになるとは思っていなかったらしく、とても興奮すると喜んでいた。

 

でも本当は、バイブじゃなくて、彼のちんぽがほしい。

 

昨日の夜は、一週間前、4ヶ月ぶりに会ったときに、彼が自分の大きさに近いサイズだからといってくれたバイブをおまんこに入れて、

 

「あなたのおちんぽ、気持ちいい・・・。」

 

遠距離恋愛にバイブ

 

って彼との電話にささやきながら、二人でオナニーした。

 

目をつぶって電話から聞こえる彼の声と荒い息づかいに集中して、バイブを彼のちんぽだと思ってみるけど、やっぱり、おまんこで感じる感触がぜんぜん違う。

 

バイブも気持ちいいことは気持ちいいんだけど、気持ちよさのレベルが違うっていうか・・・イったときの深さが違うんだよね。

 

だから、なるべくお金を貯めて、できるだけ彼に会うようにしているの。

 

彼が浮気しないようにっていうのもあるけど、おまんこが彼のちんぽをほしがって、バイブじゃ物足りないっていうから。

 

彼と会うのはすごく嬉しいし、ちんぽをおまんこに入れられると、ものすごく充実感というか、満足感を感じる。

 

欠けていたものを補ってもらった充足感。

 

あきっぱなしのビンにふたをしてもらった感じ。

 

バイブをおまんこに入れていると、合わないふたをむりやりしているような違和感を感じるのかもしれない。

 

もちろん、バイブは気持ちいいし、それなりに感じるんだけど、オナニーを終えたあとに、むなしさを感じてしまう。

 

彼のちんぽがおまんこから出て行くときも、自分の体の一部がもっていかれてしまうようなさびしさを感じるけれど、何かを満たしてもらったような満足感があるから、バイブでオナニーしたときのような寂莫感はない。

 

それを彼に説明したら、「今度会うときにバイブをもってきて」っていわれて、かばんにバイブを入れてきた。

 

今、交通事故とかにあって、私に何かあったら、どうしてこの人はかばんにバイブを入れてるんだろうって思われちゃうだろうなあ。

 

 

遠距離恋愛にバイブ2へ


アダルトグッズのNLS