強姦で一番愉しい瞬間-2

MENU
アダルトグッズのNLS

強姦で一番愉しい瞬間-2

 

俊介は強姦されている女の写メを何枚か撮り、女の口からよだれでどろどろになったパンティを抜き取った。

 

「騒いだりしたら、アンタが強姦されてる写メばらまくからね。」

 

女の首のところにまたがった俊介は、女の口に勃起したちんぽを突っ込んだ。

 

強姦で一番愉しい瞬間-2

 

「もっと舌使ってよ!たっぷり濡らしておかないと、おまんこに入れたとき痛いんじゃない?」

 

両足の指をたっぷりとしゃぶりつくした俺は、ようやく気がすんで、女の足から手を離した。

 

「俊介、そろそろおまんこ使えよ。」

 

イマラチオさせていた俊介に、和也が声をかける。

 

俊介は女のよだれでてらてらと光っている勃起ちんぽをおまんこにあてがおうとした。

 

「俺もフェラチオさせたいから、よつんばいでちんぽ入れてくれよ。」

 

おっぱいを舐めていた光司が注文をつけたので、俺達はすっかり脱力した女の体をよつんばいにした。

 

俊介がおまんこの中にちんぽを挿入する。

 

強姦で一番愉しい瞬間-2

 

「いやっ!お願い・・・やめて・・・。」

 

もがく女の体を押さえつけているうちに、俺も興奮してきた。

 

「俊介のちんぽは大きいから、おまんこぎちぎちになっちゃったよね。痛くない?」

 

和也は女のおまんこに手を伸ばして、クリトリスをいじっている。

 

俺も両方の乳首をつまんだりこねたりして、刺激してやった。

 

「次におまんこに入るちんぽ、フェラチオして。がんばってフェラチオすれば、おまんこに入れる時間が短くてすむかもよ。」

 

光司は女の口に、ひょろ長いちんぽを押し込んだ。

 

強姦で一番愉しい瞬間-2

 

おまんこにちんぽを入れていた俊介が激しく腰を振りはじめる。

 

「コイツのおまんこ、しまりがよすぎて、すぐ射精しそう・・・。」

 

俊介が腰をぱんっと打ち付けるたびに、ちんぽを咥えている女の口から、

 

「んっ・・・ふっ・・・んんっ・・・。」

 

色っぽい声が漏れる。

 

「フェラチオも上手いよ。このまま口内発射するかも・・・。」

 

女は早く強姦を終わらせたいらしく、手まで使って、懸命にフェラチオしている。

 

「うっ・・・もう出る・・・。」

 

強姦で一番愉しい瞬間-2

 

俊介が中出しして射精を終えると、光司が女の口からちんぽを抜いて、おまんこに挿入した。

 

光司がちんぽを動かすたびに、ぐちゅっぐちゅっといやらしい音が辺りに響く。

 

和也も俺もフェラチオで女の口を塞いだりしなかったので、女の口からはひっきりなしにあえぎ声が漏れた。

 

「お姉さん、強姦されて、そんなによがっちゃ、淫乱だってバレちゃうよ?」

 

「違う・・・淫乱なんかじゃない・・・。んっ・・・ああっ・・・。」

 

強姦で一番愉しい瞬間-2

 

口では否定しても、体はすっかり俺達を受け入れている。

 

やっぱり、強姦するなら、このくらいエロい女がいいよな。

おすすめ無料サンプル動画

女子校生を狙った尾行押し込み中出しレイプ

 

 

プール帰りの日焼け少女尾行押し込みレイプ

 

 

僕の彼女を24時間レ○プしてください。

 


アダルトグッズのNLS