初体験少女オナニー2

MENU
アダルトグッズのNLS

初体験少女オナニー2

ぐにぐにするやわらかいクリトリスをいじっているうちに、やさしく小刻みに動かすのが一番気持ちがいいとわかった。

 

「気持ちよくなってきた・・・。」

 

「じゃあ、続けてみて。」

 

初体験少女オナニー2

 

指でクリトリスをこちょこちょと小刻みにくすぐっていると、快感がだんだん大きくなってきて、すごく気持ちよくなった。

 

「すごく・・・気持ちいい・・・。」

 

気持ちよさはピークをすぎると、じょじょにおさまっていく。

 

ふうっと息を吐くと、信吾お兄ちゃんが後ろからぎゅうっと抱きしめてくれた。

 

「イっちゃったんだね。」

 

「これがオナニー?すっごく気持ちよくなるのをイくっていうの?」

 

「そうだよ。他にもやり方はあるけどね。」

 

「みんなやってるの?」

 

「やってるけど、人にいったり、みられたりするのは恥ずかしいことだから、内緒なんだよ。」

 

信吾お兄ちゃんは、あたしをベットに寝かせると、足をぐいっと開かせた。

 

「アソコをキレイにしてあげるね。」

 

信吾お兄ちゃんの舌があたしのワレメをなぞると、さっきのオナニーなんか比べ物にならないくらい気持ちよくて、ヘンな声がでちゃった。

 

初体験少女オナニー2

 

「あっ・・・ああ・・・あん・・・。」

 

ぺちゃぺちゃと犬みたいに、あたしのアソコを舐める信吾お兄ちゃんの舌がクリトリスをペロペロと舐めると、電流みたいなものが体を突き抜けていって、びくびくしてしまう。

 

「由香里ちゃんは敏感だね。」

 

信吾お兄ちゃんはあたしの指をクリトリスに押し当てて、

 

「もう一回、自分でよくなってごらん。」

 

といった。

 

初体験少女オナニー2

 

信吾お兄ちゃんにアソコやお尻の穴を舐められながら、クリトリスを指でいじると、さっきやったよりもずっとずっと気持ちよくて、すぐにイくことができた。

 

「アソコがぐちょぐちょになっちゃったから、指を入れてみようか?」

 

信吾お兄ちゃんはあたしに中指を舐めさせて、よだれをいっぱいつけたあと、その中指をあたしのアソコにちょっとずつ入れ始めた。

 

「痛かったらいうんだよ。」

 

あんな小さな穴に、信吾お兄ちゃんの指が入るなんて信じられなかったけど、あたしのアソコはどんどん信吾お兄ちゃんの指を飲み込んでいく。

 

初体験少女オナニー2

 

途中でなんだかひっかかるような感触のところがあって、ちょっと痛くて、信吾お兄ちゃんにいうと、信吾お兄ちゃんはクリトリスを指でやさしくなでてくれた。

 

気持ちよさに気をとられているうちに、あたしのアソコの奥まで信吾お兄ちゃんの指が入り込んで、ぐりぐりと動く。

 

最初はヘンな感じだったけど、だんだん、気持ちよくなってきて、信吾お兄ちゃんが指を出したり入れたりすると、アソコからぐちゅぐちゅという音がきこえてきた。

 

「由香里ちゃん、気持ちいい?」

 

真剣な顔の信吾お兄ちゃんの顔をみたら、あたしのアソコがきゅっとしまって、信吾お兄ちゃんの指をしめつけながら、イってしまった。

 

初体験少女オナニー2

 

「はあ・・・気持ちよかった・・・。」

 

信吾お兄ちゃんはひくひくいってるあたしのアソコから指を抜くと、あたしの目のふちから落ちそうな涙を舐めてくれた。

おすすめ無料サンプル動画

早送りなし!即効ヌケる!自画撮りオナニー イク瞬間集100人

 

 

自画撮り愛液べっちょりオマ○コに激しく指をズボズボ!!大開脚エロポーズで痙攣イキ激情オナニー

 

 

夫以外の男に恥ずかしい姿を見られる想像をしながら何度も激イキする12人の自画撮り 淫乱人妻オナニー3

 


アダルトグッズのNLS