野外露出でスワッピング-2

MENU
アダルトグッズのNLS

野外露出でスワッピング-2

 

「自分で強くしたり、弱くしたりしてごらんなさい。アナルからおまんこまで振動が響いて、気持ちいいでしょ?」

 

「気持ちいい・・・気持ちいいよぉ・・・。」

 

「ねえ、気持ちよくなったら、静香好きっていって?」

 

両方の乳首を愛撫されながら、耳元でささやかれて、耳の中を唾液たっぷりの舌で舐められた。

 

野外露出でスワッピング-2

 

「ああっ・・・静香・・・好きぃっ・・・すごいの・・・こんなのはじめてっ・・・好きっ・・・静香・・・。」

 

「優子・・・かわいい・・・私も大好きよ。もっともっと気持ちよくしてあげる。」

 

野外露出でレズプレイなんて、今まで想像もしてなかったのに、さっきのダンナさんとのセックスより、さらに気持ちよかった。

 

「さあ、一つになりましょ。優子のこと犯して、私のものにしてあげる。」

 

静香はいつの間にか、おまんこに太い双頭バイブを咥えこんでいて、切っ先で、私のおまんこをぬるぬるとなでた。

 

「んっ・・・きてぇ・・・静香・・・早くぅっ。」

 

じれったくなるくらいじりじりと双頭バイブがおまんこに入ってきて、私は気持ちよさでのけぞる。

 

野外露出でスワッピング-2

 

「ああっ・・・すごいわっ・・・気持ちよくて、どうにかなりそう・・・。」

 

双頭バイブがおまんこの奥まで入ると、私達の体はぴったりと密着した。私と静香は抱き合って乳首を擦り合わせながら、ディープキスして、一体感を愉しんだ。

 

アナルもおまんこも乳首も気持ちよくて、頭の中が蕩けてしまいそう。

 

うっとりしてたら、突然、獣のような声がきこえてきて、夢から覚めた。

 

「・・・今の声、何?」

 

「優子のダンナさん、気持ちよすぎて、すごい声、出ちゃってるみたい。私がレズ寄りのバイなのと一緒で、夫はホモ寄りのバイなのよね。だから・・・。」

 

体を起こして、夫とダンナさんの方をみてみると、後ろからアナルにダンナさんのちんぽを入れられているらしい夫が、よがりまくっていた。

 

「アナルセックスは癖になるから、これからずっと一緒に愉しめそうね。」

 

静香がまた腰を振り出したので、私はぬるま湯のように心地いいレズプレイに引き戻される。

 

野外露出でスワッピング-2

 

「ダンナ達がいなくても、二人っきりで愛し合いましょ。」

 

耳元でささやかれて、私は今日、何度目かわからない絶頂を迎えた。

おすすめ無料サンプル動画

露出ゲリラスペシャル4

 

 

ナチュラルハイ10周年記念 〜過激露出作品集〜+撮り下ろし

 

 

露出 at nagoya 三井えり

 


アダルトグッズのNLS