メガネの女子大生はアナル好き-2

MENU
アダルトグッズのNLS

メガネの女子大生はアナル好き-2

全部を入れ終わった後、バイブのスイッチを入れてやると、久美のアナルの中で、大き目の三つのボールが振動しはじめた。

 

「ああん・・・。すご・・・。」

 

久美のアソコに手を伸ばしてみると、すでにびちょびちょに濡れていて、指を簡単に飲み込んでいく。

 

メガネの女子大生はアナル好き-2

 

こっちの具合もかなりよさそうだ。

 

「気持ちいいです・・・。」

 

目をうるませながら、こちらを見上げる久美の表情はとても扇情的だ。

 

手をぶるぶる震わせている久美を仰向けに寝かせ、アソコにも大きなバイブを飲み込ませた。

 

ずぶずぶと少しずつバイブをアソコに入れるのと同時に、ゆっくりとアナルに入っていたパールを引き抜く。

 

バイブが入ってくる快感とボールがお尻の穴からでていくときの快感を同時に味わって、久美は盛大なあえぎ声をあげている。

 

「はん・・・いい・・・ああ・・・。」

 

アソコに入った大きなバイブのスイッチを入れて、もだえさせておいて、アナルにも中くらいの細長いバイブを挿入する。

 

メガネの女子大生はアナル好き-2

 

根元までバイブを飲み込ませたところで、スイッチを入れ、くねくねとした動きを楽しませた。

 

「は・・・もう・・・おかしくなっちゃう・・・。」

 

私はペニスを出して、久美の口元にもっていった。

 

「私のも楽しませてくれるかい?」

 

快楽に浸っていた久美はうつ伏せに体制を変えると、私のペニスに両手を添えて、ぺろぺろとフェラチオをはじめた。

 

メガネの女子大生はアナル好き-2

 

アナルとアソコの二穴をバイブで攻められているせいで、集中力にかけるフェラチオではあったが、あえぎ声をもらしながら、一心にペニスを舐めるメガネ美女の姿だけでも、けっこう楽しめた。

 

「もうアナルにペニスを入れてほしい?」

 

おいしそうに私のペニスをしゃぶっている久美のアタマを撫でながらきくと、

 

「は・・・い・・久美のアナルにこのおっきなペニス・・・入れてください。」

 

と恥ずかしそうに答える。

 

よつんばいにさせた久美のアナルから、くねくねとした動きを続けているバイブを引き抜き、自分のペニスにたっぷりとローションをつけた。

 

つぷ・・・とアナルにペニスの先を入れると、バイブでほぐされていたアナルは悦びながら、私のペニスを奥へといざなっていく。

 

ペニスが奥に進むにつれて、久美のあえぎ声は大きくなっていき、根元までペニスを入れると、腸壁のあたたかさとしまりが私のペニスを歓迎した。

 

アソコに入っているバイブの振動も私のペニスに快感をあたえる。

 

「全部入ったよ。」

 

メガネの女子大生はアナル好き-2

 

久美のクリトリスを刺激しながら、耳元でささやくと、

 

「すごい気持ちいいです・・・アナルがいっぱいになってるの・・・。」

 

久美のうっとりとした声が満足感を伝えてくる。

 

そのまま腰を動かすと、久美の嬌声は激しくなり、久美がイったときの腸壁のしめつけに耐えられず、私も久美のアナルの最奥に精液を放ったのだった。

 

おすすめ無料サンプル動画

完全人格否定 〜潮吹きアナル調教〜

 

 

アナル拡張術

 

 

超接写!! ズボズボ! アナルアクメ5

 


アダルトグッズのNLS